人力の200倍の電動アシスト自転車、勝手に走るトラブルも
06/30 21:13

国民生活センターは、電動アシスト自転車の2つの製品でモーターの力が
法律の基準を超えていると発表しました。

「電動アシスト自転車」モーターの補助はペダルをこぐ力の最大2倍までと定められていますが、
国民生活センターによりますと、2つの製品がその比率を超えていたということです。
特に大阪の「日本タイガー電器」が販売する自転車は、モーターの力がペダルをこぐ力の
約200倍になることもあり、人の力をほぼ借りず走り出すこともあるということです。

センターには購入した人から「こいでいないのに急加速し、塀にぶつかって足を打撲した」
という報告もあり、国民生活センターは使用中止を呼び掛けています。
また、道交法の基準を満たしていない電動自転車で道路を走ると、
運転者が罰則対象になることもあるということです。

MBS NEWS
http://www.mbs.jp/news/kansai/20170630/00000066.shtml


アシスト比率が道路交通法の基準を超える電動アシスト自転車に注意
−公道を走行すると法令違反となるおそれも−
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20170629_2.html

コメント一覧
むしろ、エンジンを素直に付ければ?
2なら自転車で来た奴に焼肉おごってやるよ。
全量チェックしろや、バカ税関
電気炊飯器だけ作ってろよ無能企業数は
200倍って、原チャリだろ
日本タイガー電器って日本人の企業でない予感
大阪、日本、タイガーあたりの組み合わせが胡散臭い
グレムリンの仕業
むしろそれ欲しい
改造自転車に乗ってた奴を逮捕しろよ