nature越谷スタッフの山崎です。

 お天気が心配される中、スタッフ家族含め、3家族で遊んできました。天気のことがあったからか、七左第四公園&科学体験センターミラクルはいつもより少なめでした。

 年齢は、小学3年生〜1歳まで、幅広い年齢層でした。一番仲が良いのが、小学3お兄ちゃんと1歳のSちゃん。2人のやりとりが面白く、ほのぼのしちゃいました。

 親同士の話は、この時期、春は、肌が荒れて、冬までずいぶんと良くなってきたのに。。。同感。肌あれがあらわれる部位は、ヒザ裏が出やすい?いやウチは表なんですよ〜等。皆同じことを思い、早く良くなることを信じて、日々いますね。「時間がクスリ」そうは思っているけど、子どもの事を思うと、少しでも早く治ってほしいって、親心ですね。焦らずにゆっくりと待つ気持ちを再確認しました。(子育て全般に言えることですね)

 

f:id:naturekoshigaya:20170425223543j:imagef:id:naturekoshigaya:20170425230538j:image

ミラクルは、科学体験センター✨建物の中にも入りました。こんなサイエンスショーがあったり、f:id:naturekoshigaya:20170426082841j:image 

アルソミトラという植物の種の模型を作って、飛ばしてみたりf:id:naturekoshigaya:20170425223710j:image f:id:naturekoshigaya:20170425230400j:image

真剣に工作。おんぶされていても、お兄ちゃんと遊んでました。

f:id:naturekoshigaya:20170426083428j:image f:id:naturekoshigaya:20170426083453j:image

大きなシャボン玉の中に、親子で入れたりします。f:id:naturekoshigaya:20170425230426j:image f:id:naturekoshigaya:20170425230458j:image

キーボードの音を弾くだけで、水や光が反応する装置。f:id:naturekoshigaya:20170426083244j:image f:id:naturekoshigaya:20170426083255j:image

そして、せっかくなので、近くにある私の実家で甘夏みかん狩り。お土産は、甘夏みかん